ニキビ痕に必要なのは実はやさしいケア?!

ニキビ痕の残るお肌をやさしくケアしてくれるというサイクルプラスをご存知でしょうか。
ニキビ痕はごしごしとこすっても、むりやりピーリングしようとしても、そう簡単に治るものではありません。
そんなことをしては、むしろニキビ痕、お肌のダメージを深めてしまうだけなのです。
そうなのです、実は、ニキビ痕ケアにはやさしい低刺激なものが一番なのです。
いってみれば、ニキビ痕というのはお肌の傷なのです。

 

 

 

それではそんなやさしいサイクルプラスにはどんな成分が含まれているのでしょう。
6種類もの美容成分が贅沢に含まれています。
しかも、これらの美容成分は、ナノWカプセルと呼ばれる、極小サイズのカプセルに凝縮されているのです!
ちなみに、ナノWカプセルのサイズは約40mm。
それに対してお肌の奥にある角質細胞は、約60mm。
これでサイクルプラスが高浸透力をもつということがお分かりいただけるでしょう。

 

 

 

6種の美容成分は、エイジングケアグループと肌質ケアグループにわかれています。
エイジングケアグループは、バラエキス・大豆エキス・イタドリ根エキス、肌質ケアグループには、αアンプチン・活性型ペプチド・カンゾウ葉抽出エキスとなっています。

 

 

 

イタドリ根エキスは聞いたことがありますか。
イタドリというのは、「痛取り」からきていて、古くから、傷薬としてなじみの深い成分です。
お肌が本来もつ健康になりたい!というパワーを高める手助けをしてくれるエキスなのです。

 

 

 

こちらのサイトでは、10種類の化粧品の比較とすることが可能となっています。
お肌にやさしい化粧品はほかにどのようなものがあるでしょう。